彩票大乐透|彩票群
現在位置:
ホーム
> 最新情報
2018年「成長?元年」の忘れられない瞬間
2018-12-25

2018年は中國嘉徳が成立して25周年です。この1年を振り返ってみれば、中國嘉徳は多くのコレクターのみなさま、世界各國からの友人の皆様とともにオークション會場に響く木槌の音を聞き、1年にわたる會場での取引の數々を目撃しました。我々はともに探索し、収穫し、成長してきました。2018年を振り返ると、我々は感動に心満たされ、みなさまの毎度の協力と聲援に感謝しております。なぜなら、みなさまそれぞれの力強いご支持と暖かなお気持ちがあったからこそ、2018年をこのように過ごすことができたのです……。

 

2018年のオークション概要

1年間の取引合計額:58億元

6件のオークションで億超えの取引

80件のオークションで1000萬超えの取引

38項目のオークションで取引記録を更新

100%落札のセッションが17

潘天壽の「無限風光」は2億8750萬元、

今年度世界の近現代書畫の取引における最高価格(記録)を打ち立てた

 

 

嘉徳四季第50?迎春オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

114日、嘉徳四季50?迎春オークションが2日間続き、成功のうちに幕をおろしました。6つのセッションにわけられ、中國書畫、陶磁器、玉細工、工蕓品などの部門で3500品ものオークション品が集まりました。落札価格は8548萬元になりました。迎春オークションの成功は、2018年“成長?元年”のための良いスタートとなりました。

 

 

中國嘉徳(香港)2018年春季オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

43日、中國嘉徳香港2018年春季オークションが成功のうちに幕をおろしました。取引額は42000萬香港ドルになり、2017年春季より28.9%増加しました。そのなかで、アジア20世紀および現代蕓術は取引額が12000萬香港ドルを超え、創業以來最高額となりました。はじめてのオークションでの、西方と東南アジアの油絵はすべて高額取引され、羅訥徳と溫杜拿の《胡》は蕓術家書畫(紙媒體)部門で記録をうちたてました。

 

 

嘉徳四季第51?真夏のオークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

520日、嘉徳四季51?真夏のオークションが嘉徳蕓術センターにて幕をおろしました。それと同時に、合計取引額13560萬元という素晴らしい業績でもって、中國嘉徳25周年記念日に対し、また嘉徳事業の発展に心を寄せ支持してくれている多くの友人たちに、心からの感謝の気持ちを表しました。

 

 

中國嘉徳2018年春季オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

622日、5日間にわたる中國嘉徳2018年春季オークションは成功のうちに幕をおろしました。42のセッションでは見せ場が続出し、合計取引額が203600萬元になりました。そのなかで、2件のオークション品が“億元倶楽部”(億を超える落札価格がついたものの総稱)に殿堂入りしました。ひとつは、宋の陳鑑『石壁精舎音注唐書詳節』で、11040萬元で落札され、古書善本のオークション世界記録を打ち立てました。もうひとつは、李可染「千巖競秀、萬壑爭流」で、12650萬元で落札されました。それらと同時に、30件のオークション品が1000萬超えで落札されました16項目のオークションで驚くべき取引記録が生み出され、8つのセッションが100%落札となりました。これらの結果は、蕓術品市場の構造調整のよい結果を體現し、蕓術品市場の健やかな発展をしっかりと示しています。

 

 

初のオンラインオークションE-BIDDING

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

918日、中國嘉徳は初のネットワークオークションであるE-BIDDINGを登場させました。この斬新なオークション體験と慎重に選別されたオークション品はコレクターの皆様をひきつけ、多くの方が競ってご參入くださいました。全セッションでの落札率が98%に達し、合計取引額は5098000元になりました。こうした新しいオークションサービスの形は、中國嘉徳がインターネット時代の発展に適応した結果です。蕓術面での消費に関する大衆の需要に応える新な試み?探索であり、市場と大衆の熱い反応を得ています。

 

 

嘉徳四季第52?秋季オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

921日、嘉徳四季第52?秋季オークションは嘉徳蕓術センターにて終わりを告げる槌を振り下ろし、今季の合計取引額は1800萬元になりました。平均落札率は74%という素晴らしい成績となりました。

 

 

中國嘉徳(香港)2018年秋季オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

103日、中國嘉徳香港2018年秋季オークションでは、12セッションのオークションが大成功のうちに幕をおろしました。5部門の合計取引額は69000萬香港ドルになり、これは6年來で最高の合計額を達成しました。今回の中國嘉徳香港2018年での合計取引額は11億香港ドルで(こちらも6年以來最高合計取引額)、2017年に比べ13%落札率が上がりました。

 

 

中國嘉徳2018年秋季オークション

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

1124日、中國嘉徳2018年秋季および25周年祝典オークションが順調に終え、合計取引額は247500萬元になりました。3件の非常に重要な文物蕓術品が1億元を超えました。潘天壽の最大のフィンガーペイント作品である《無限光》は28750萬元で作者のオークション新記録を打ち立てました。また、“安思藏善本碑帖十一種”という作品は19260萬元で落札され、金石碑文関連オークションの世界記録樹立となりました。さらに、傅抱石の力作である《蝶戀花》はコレクターの熱愛を得て、13340萬元で落札されました。さらに、今季オークションは、37件のオークション品が1000萬元を超え、100%達成のセッションが8回、13項目のオークション取引の記録が、嘉徳蕓術センターにおいて打ち立てられました。

 

 

2018年開催の展覧會

 

 

夢かなう――

何海霞生誕110周年記念展示會

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

414日、「夢かなう――何海霞生誕110周年記念展示會」が嘉徳蕓術センターにて盛大に開幕しました。何海霞のご家族のコレクション110點余りを展示し、80年代何海霞が北京に戻ったあと作られた貴重な作品に焦點があてられた。さらに、何海霞が1989年に作った最高作《夢幻成真》が同時公開され、作者の晩年の畫風が示された。

 

 

靜かな探求――

陳增弼のアンティーク家具研究文獻とコレクション展

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

「靜かな探求――|陳増弼のアンティーク家具研究文獻とコレクション展」では、170點余りの作品が展示されました。そのなかには、陳増弼氏の家具コレクションや著作、論文、原稿、手紙、そして古い寫真などが含まれていました。陳増弼氏のアンティーク家具研究の手順と方法を直観的に示したものです。今の人々の勉強のヒントとなり、科學の厳密な研究方法を後世に引き継いでもらいたいとの願いが込められています

 

 

食後――牧心の古代香爐茶器展

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

「食後――牧心の古代香爐茶器展」の展示は、古代の文人たちがどのように暮らし、何を理想としていたのかについて、よりわかりやすく示すため、古代の文人の生活に深くかかわる茶器、香爐、文房具などを一堂に集めたものです。

 

 

目と心の旅――現代の現代山水畫展

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

515日、中國嘉徳主宰の《目と心の旅――現代の現代山水畫展》が嘉徳蕓術センターにて開幕されました。展示會では12人の現代水墨畫家の巻物作品が展示されました。來場者のため現代山水畫の一味違った鑑賞體験の機會を提供しました。

 

 

妙墨幽筌――真如精舍所蔵の絵畫

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

妙墨幽筌——真如精舎所蔵の絵畫”の展示會は、930日まで中國嘉徳(香港)2018年秋季のオークション期間中に初めて、香港會議展覧センターで盛大に開催されました。この展示作品には稚柳、朱屺瞻、劉旦宅、程十など、コレクターである真如精と親交の深い上海有名畫家の絵が多く含まれ、また、林眠や関良などの中國と西洋の融合の模範となるべき人の作品もありました。さらに、白石、黃虹、傅抱石、潘天壽、溥儒等などおなじみの一流畫家たちの作品も含まれており、精選された展示作品の數々には、コレクションの多様性とコレクター獨自の味わいが現れていました。

 

 

あの日の明月――豊子家蔵文筆作品

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

中國嘉徳(香港)オークション期間、豊子愷の60件近くの書道の家蔵コレクションが、“あの日の明月――豊子愷家蔵文筆作品”特別展示という形で、初お目見えしました。暮らしの中で感じた日常のあれこれがすくいとられていて、豊子愷の文學、詩、蕓術、翻訳などの多方面におよぶ教養と才能が示されました。彼の作品は時代を生き寫しにしたものと言え、彼の恬淡とした風格は過去にも現在未來にも屬しているのです。

 

 

靜観樓所蔵――「金石楽?書畫縁」展覧會

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

126日、中國嘉徳(香港)は金力寶センターの事務所で「靜観樓所蔵――「金石楽?書畫縁」展覧會」を開催しました。香港の元醫師であり著名なコレクター、寫真家の黃貴権氏のコレクションである拓本付きの紫砂壺13點と小冊子7冊が展示されました。ドクター黃の蕓術家としての心情や味わいが伝わってきます。

 

 

上海?深圳春季展示會

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

中國嘉徳2018年春季展示會は524日と62日の2日間にわけて、上海と深圳の二つの場所で開催されました。國寶?重要文化財級の作品が各界のコレクターたちの熱烈な歓迎を受けました。蕓術と生活の壁を取り払うという理念を推進する考えのもと、作品展は生活シーンの體験エリアを特別設置しました。両者に跨る様々な蕓術作品を提供することで、観客のみなさまに蕓術と生活の距離を縮めていただこうと考えたのです。

 

 

中國嘉徳(香港)2018年秋季オークションプレビュー展示

初の北京進出

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

中國嘉徳(香港)2018年秋季オークション北京特別プレビュー展示は98日まで嘉徳蕓術センターにおいて盛大に開催されました。100を超えるアート作品を展示し、4つのカテゴリー(中國書畫、アジア20世紀?現代アート、陶磁器工蕓品、ジュエリー?ブランド時計等)に分けられていました。中國嘉徳(香港)が北京で初めて巡回展示をするということで、その3日間のあいだ、會場の人気は非常に白熱していました。多くのコレクターのみなさまと蕓術愛好家のみなさまのために、目で見るハイクオリティな宴をご用意いたしました。

 

 

武漢大學萬林蕓術博物館で初の作品展

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

1027日~28日、中國嘉徳2018年展示會が武漢大學の萬林蕓術博物館で初登場しました。武漢大學の學長や交友企業家代表者、湖北商業界代表者など多くの來賓の方々が展示會開幕式に出席されました。展示會自體も蕓術への切実な追求と、中國嘉徳への高い評価を體現していました。1萬人以上の來場者が訪れ、中國蕓術オークション巡回展示史上來場者數最多記録をうちたてました。

 

 

2018年の學術活動

 

嘉徳學術講義12

 

學術シンポジウム3

 

 

嘉徳講堂

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

2018年中國嘉徳は上海、深圳、北京で “嘉徳講堂”を計12回開催しました。8つの部門にわけられ、各領域の専門家による蕓術作品の鑑賞?収蔵関連の知識についてのわかりやすい解説は、1萬人近い聴衆(參加者)の興味を引きつけました。聴衆は文物蕓術に潛む魅力を、身をもって感じたのです。中國嘉徳は公共文化教育などの社會的責任を負うとともに、優秀な伝統文化を受け継ぎ、優雅な蕓術の美を広めることに盡力しています。

 

 

學術シンポジウム

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

中國嘉徳はさらに嘉徳蕓術センター主催の曹錕舊蔵の宋孤本『石壁精舎音注 唐書詳節』、黃丕烈舊蔵の宋拓石刻孤本『歴代鐘鼎彝器款識法帖』學術シンポジウム、そして“安思遠所蔵の善本碑帖鑑賞會”を相継いで開催しました。會議は様々な方面の専門家をお招きし、これらの非常に珍しい古書や拓本について多角的な方面から學術的品評や論証がなされ、その重要な學術価値が順調に分析されました。

 

 

2018年受賞一覧

 

 

中國ART POWER 100で“今年度オークション業界賞”受賞

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

428日、「集まり」をテーマとする第11回中國ART POWER 100と、第1回中國デザインART POWER 100のための授賞式が北京で開催されました。式では術部門17項目の大賞と、デザイン部門6項目の賞が授與されました。この催しが始まって以來最大規模かつ最も広い範囲にわたる盛會となりました。中國嘉徳は今回の式典で、“今年度オークション業界賞”を受賞しました。

 

 

9回胡百富“最人気オークション業界賞”受賞

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

124日、胡研究院が《2018年、至高の品――中國セレブ購買傾向報告》を発布しました。これは、胡研究院が連続14年のあいだ発布してきた報告です。今回の報告では、中國嘉徳9回胡百富“最人気オークション業界賞”を受賞したことが報告されました。

 

 

アートマーケットバリュー番付で複數の賞を受賞

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

314日、第3回アートマーケットバリュー授賞式が北京で開催されました。式場では中國オークション協會の最新の業界お墨付きのデータが発布され、2018年のアートマーケットバリュー番付が発表されました。中國嘉徳は“2018年度ブランド推進力オークション企業賞”、“2018年度市場成長力オークション企業賞”、“最人気オークション業界賞”を受賞しました。

 

 

第三回“青花”で4つの栄冠

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

89日の晩、中國オークション業界協會主催の第3回“青花”授賞式が上海で開催されました。中國嘉徳國際オークション有限會社は“今年度最良企業トップ10賞”、“今年度資本規模”、“今年度多額納稅”、“今年度コミッション能力”の4つの賞を受賞しました。

 

 

連続3回“首都最強文化企業トップ30”稱號獲得の栄譽

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

107日、第3回“首都最強文化企業トップ30、最良文化企業トップ30”が北京で発表されました。中國嘉徳は文物蕓術オークション業界の近年來の優れた成果により、3回連続で“首都文化最強企業トップ30”の稱號を獲得しました。

 

 

“北京民営企業トップ100“北京民営企業文化産業トップ100稱號を獲得

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

1019日、2018年北京民営企業トップ100発表會が雁棲湖國際展示センターで開催されました。発表會では、北京市産業商業連盟が2018年度北京民営企業トップ100のリストと特別研究レポートを発表しました。中國嘉徳は今回の発表會で“北京民営企業トップ100”と“北京民営企業文化産業トップ100”の稱號を獲得しました。

 

 

2018年に起きた大事件

 

 

香港行政長官、林月娥氏が嘉徳蕓術センターを訪問

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

727日、香港特區行政長官の林月娥氏一行が嘉徳蕓術センターを訪問、視察と交流を行なった。座談會では、中國嘉徳創設者である陳東昇氏が中國嘉徳と香港蕓術界?コレクション界の長年にわたる深い友好的協力?交流について紹介、また、今後、文物蕓術コレクション、保険金融、民営企業交流などの面において香港の関連部門との協力を更に密にしたいという願いを表明、行政長官からの賛同と支持を得ました。

 

 

ヤブリフォーラムCEOシンポジウム 中國嘉徳を訪問

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

519日、“ヤブリ(中國北東部の黒竜江省に位置する地)フォーラムCEOシンポジウム――中國嘉徳を訪問”の活動が嘉徳蕓術センターで開催されました。ヤブリ中國企業家フォーラムの理事長にして中國嘉徳の創設者である東昇氏の先導のもと、ヤブリ企業家一行20名あまりが嘉徳蕓術センターを訪れ、アートの力を感じ取りながら、文物蕓術品オークションのバックグラウンドを探訪しました。

 

中國嘉徳(香港)転居の喜び

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

2012年秋季に香港初のオークションが開催されて以來、中國嘉徳(香港)はみなさまのご支持のもとに成長してこられました。香港のビジネス発展に呼応して、みなさまによりよい多角的なサービスを提供するために、中國嘉徳(香港)事務所は611日で金力寶センターの新しい住所に移動しました。新しい場所では展覧用の空間を設け、香港のビジネス発展のためにより広く、より完備した基地を提供、嘉徳(香港)が激しい競爭の中でますます努力を重ね、創造的に前進して行くことを目指しています。

 

 

中國嘉徳25周年記念日

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

518日は中國嘉徳25周年の誕生日です。この世界で最も輝く場所の一つで、上海の外灘の震旦ビルの大畫面に中國嘉徳の生誕を祝うネオンサインが映し出されました。この演出も、25年來、中國嘉徳へ強力なサポートをしてくれていた多くのコレクターのみなさまや世界各國の友人の方々へ向けた感謝の表現です。畫面ひとつひとつに美しい希望と真摯な感謝の意がこめられています。

 

 

中國嘉徳25周年祝賀會 盛大に開幕

 

2018,「成長·元年」的難忘瞬間

 

1117日、“成長?元年”をテーマとして中國嘉徳25周年祝賀會が嘉徳蕓術センターにて盛大に開幕しました。1000人近くの來賓が祝典に參加しました。嘉徳蕓術センターの完成は次のことを意味します、オークションを中心とする中國嘉徳は、発展の空間を広げることで、アート作品のオークション、保管(倉庫)、修復、出版、展覧、そして金融サービス等の多くの機能を集大成した斬新な蕓術総合組織となり、中國文物蕓術品オークションとコレクションが新たな段階に入るようにしたのです。

 

彩票大乐透 303期304期3d三天计划 3d排列三定胆杀号软件 棋牌游戏安全下载 幸运28是正规彩票吗 通化大嘴棋牌 官网 新疆十一选五开奖结果走势图乐彩 怎么看股票指数 河南11选5走势图 信主人买彩票 排三组六367历史统计